HOME > 費用0円!小顔になる方法5選とは? 

費用0円!小顔になる方法5選とは?


とっても簡単!舌体操で顔やせ

小顔になりたいなら、顔と首の筋肉を動かすことが重要です。
実は、顔と首の筋肉につながっている舌を動かすことで顔やせに効果があります。
舌をできるだけ出したままの状態で首を後ろに傾けます。
舌を天井に垂直に向け10秒間キープします。1回2セット行います。
最初は舌が辛いかもしれませんが効いている証拠です。慣れてくると楽になってきますよ。
 
 


「あいうえお」で顔引き締め運動

やり方は簡単!「あいうえお」と口をゆっくり大きく動かし発声します。
時間がある時にやってみてください。フェイスラインをすっきり引き締めることができます。
 
 


実は間違いだらけ!
正しいリフトアップマッサージ

セルフでやるリフトアップマッサージは、色々あり過ぎて迷うこともあります。
コルギなどの小顔矯正まがいのことを自己流ですると、しわの原因になってしまったり揉み返しが起こって、顔が痛んだりしてしまいます。
 
ここで、きちんと正しいリフトアップマッサージを身に付けて自分のものにしましょう。
マッサージする際にはマッサージクリームやオイルを塗って行うと、肌に負担をかけないのでよいですね。
 
①あごの下から首全体、デコルテ部分にマッサージクリームかオイルを塗ります。
 
②首の後ろで手を組みます。指先を使って首の後ろ、首筋から鎖骨に向かって10回ゆっくりなでおろします。指にはある程度圧をかけていきます。
リンパに沿って流すようなイメージです。
③次は首の前部分です。同じ要領で親指以外の4本の指であごの下全体から鎖骨へとなでおろします。
④鎖骨部分に親指以外の4本の指をあてて、鎖骨の真ん中から肩の方向に向かって指をすべらせます。
 
各箇所10回ずつで1セットです。
時間があるときにさっとケアできますよ。
 
 


顔やせと小鼻効果♪耳たぶ回し

①耳たぶを人差し指と親指でつまんで軽く10回まわす
②耳たぶの下からあごの先まで、両手で軽く5回なでおろす
③①と②をもう1回繰り返す
④口を開けてあごを左右に5往復する
⑤今度は口を開けたままあごを前後に5往復(アイーンのように)
⑥腕を横に開き、ひじを90度に曲げて後ろに5回引き、肩甲骨を動かすように
⑦肩甲骨を動かすことを意識しながら肩を後方に20回まわす
 
顔やせの効果のほかに、偏頭痛にも効くとか。目じりの小じわも薄くなったいう方もいます。
 
 


温冷タオルでむくみ改善

顔がむくむ原因は御礼タオルで解消できます。
 
①ボウルに氷水をいれて冷タオルを作ります。ラップで包み冷蔵庫でしばらく冷やします。
②濡れタオル2枚を電子レンジで温めます。
手で触ってちょっと熱いので気を付けながら1枚ずつサランラップに包みます。
③ホットタオルで首の後ろを温めます。もう一枚で目元も温めます。30秒くらいキープします。
④次に目元だけ冷タオルで30秒冷やします。
 
顔のむくみがすっきりするだけでなく、温め効果で毛穴が柔らかくなり、洗顔する際には汚れも落ちやすくなります。
 


セルフケアが続けられない。
楽して顔やせしたいならエステのキャンペーンもねらい目☆彡

セルフケアではなかなか続かない。やる気も起きない。という方やどうしてもすぐに小顔になりたい方は、エステでプロの手によってフェイシャルエステを受ける方法があります。
 
大手のエステティックなら、キャンペーンでとっても安くエステ体験ができます。
また全国各地、アクセスのよい立地にエステサロンがあり便利です。
もちろん勧誘で高額を請求するような悪徳行為はありませんので、安心して足を運ぶことができます。
 
当サイトでは、数あるサロンの中でもお手頃価格の2,000円台から小顔エステを受けることができるエステをおススメ順にランキング形式で紹介しています。
 
エステで気軽に小顔を手に入れたい方はぜひ、参考にしてみてくださいね。